簡単ホームページ作成・ネットショップ開業ならサイトディレクター。無料お試しサービス実施中! 2012年度「IIJ GIOパートナーアワード総合部門」を受賞!

簡単ホームページ作成・ネットショップ開業はサイトディレクター

    サイトディレクター公式twitter サイトディレクターブログ

    Google+ Facebook
     はこちら!

    Google+ページ フェイスブック

    サイトディレクターブログ

    キャンペーン機能で販売促進

    キャンペーン機能で販売促進

    サイトディレクターあい

    こんにちは
    サイトディレクターの「あい」です

    本日は、「キャンペーン機能で販売促進」についてご案内いたします。



    送料無料セール、イチオシ商品の販売など、様々なキャンペーンを本システムでも作成することができます。キャンペーンの登録から管理、そしてキャンペーンの活用方法などを解説していきましょう。
     

    ポイント

     

    【1】キャンペーン機能を知ろう

    キャンペーンの新規作成のポイントを解説します。

    キャンペーンの企画が決まったら、本システムの「商品管理」から「キャンペーン」へアクセス。「キャンペーンを新規登録する」をクリックして、キャンペーン名や説明文、期間、お客様が喜ぶポイントの付与率などを設定します。

    ここで忘れてはいけないのがSEO対策です。キャンペーンを作成すると、キャンペーンページが新規に作成されるため、商品ページと同様に以下のようなSEO対策が必要です。

    【キャンペーンページタイトル】
    「キャンペーンの説明」と「キャンペーン名」を組み合わせて作成。
    例)流行の絵柄を豊富にご用意! 新作浴衣キャンペーン
    【キーワード(メタタグ)】
    キーワードを3語程度入力。 例)浴衣,新作,流行
    【ディスクリプション(メタタグ)】
    検索エンジンに表示される文章を、キーワードを散りばめて入力(100字以内)。
    例)お洒落な浴衣がきっと見つかる浴衣通販サイト。新作浴衣のキャンペーン。今年の流行柄を多数取り入れた新作浴衣を定価の20%OFFでご用意。ゆかた帯、下駄、巾着、 かんざし、髪飾り等の小物も充実です。・・・・・


    これらを入力後にキャンペーン用の商品を選択して準備は完了ですが、キャンペーンを複数開催している場合にお客様に分かりやすいキャンペーン画像なども挿入できます。

    キャンペーン画像には、代替テキストにキーワードを挿入して、SEO対策を施します。

     

    MEMO

    ここがポイント


    【2】キャンペーン実施のポイント

    キャンペーンは、お客様に感謝の気持ちを込めたり、新規顧客を獲得するためのイベントです。お客様の喜ぶ顔、そして、売上がアップするために・・・など、色々な思いでキャンペーンを実施するのはとてもよいことですが、その乱発だけはやめましょう。キャンペーンの乱発はネットショップの価値を下げてしまいます。

     

    なぜ乱発はダメなの?

    例えば、売上が下がったので、てこ入れのためにキャンペーンを実施した場合、キャンペーン終了と同時に売上が下がって、再びキャンペーンを実施という負のキャンペーンスパイラルに落ち込みます。
    このようなキャンペーンを繰り返していると、リピーターのお客様も買い控えをして、キャンペーン時にしか購入しないようになってしまいます。結果的に、利益が少なく、ネットショップの価値の低下を招くので注意しましょう。


    もちろん、キャンペーンにはたくさんのメリットがあります。顧客サービスとして、メールマガジンやブログのネタにもなり、Twitterなどでも配信することができます。既存のお客様だけでなく、新規顧客も獲得できるのです。

    キャンペーンは、面白い商品の紹介するための限定販売、在庫処分など、ネットショップの背景的な実情に対して、表現を変え、華やかに企画、演出することが戦略といえるのです。

    お客様サービスとしても最高のイベントですが、それだけでなく、自社ネットショップの都合に合わせて、開催していきましょう。

    ポイント


    次回は、「リピーター確保のためのポイント活用」についてご紹介していきます。
    これからも宜しくお願いいたします




    2013-08-20 16:30:18

    販促ツールをフル活用して購買意欲を刺激   |  コメント(0)

     

    コメント

    お名前
    URL
    コメント