簡単ホームページ作成・ネットショップ開業ならサイトディレクター。無料お試しサービス実施中! 2012年度「IIJ GIOパートナーアワード総合部門」を受賞!

簡単ホームページ作成・ネットショップ開業はサイトディレクター

    サイトディレクター公式twitter サイトディレクターブログ

    Google+ Facebook
     はこちら!

    Google+ページ フェイスブック

    サイトディレクターブログ

    TOPページ»  ブログ記事一覧»  お客様のチェック度が高い発送と送料の考え方»  お客様も納得の発送術と送料節約(2)

    お客様も納得の発送術と送料節約(2)

    お客様も納得の発送術と送料節約(2)

    こんにちは
    サイトディレクターの「あい」です

    本日は引き続き、発送術と送料節約についてご案内いたします。



    【2】 最適な梱包材で配送料金を節約

    ネットショップで商品を購入して、そのアイテムに不釣合いな大きな箱で送られてきた経験のある方もいらっしゃるかもしれません。「ちゃんと商品のサイズに合わせて梱包してくれればよかったのに……」と誰もが思うはずです。

    それゆえ、ネットショップ運営者は、梱包技術を磨いて、破損防止とサイズダウンに挑戦しなければいけません。また、しっかりと梱包することで、商品配送中の破損などのトラブルも避けられます。

    梱包時に商品を保護するのが、「エアクッション(通称プチプチ)」や「発泡シート」などです。そして、袋類やダンボール、ガムテープが梱包材として必要です。

    「エアクッション」や「発泡シート」などの梱包材・緩衝材は、ホームセンターで販売されています。気泡の大きさや密度の違いなどによってさまざま種類があるので、商品に合ったものを購入しましょう。


    緩衝材


    ちなみに、大きめの商品には分厚い気泡のものが向いており、小さな商品は細かい気泡のものを選びます。
    取り扱う商品によっては、ホームセンターの担当者に相談すると最適な梱包材を教えてくれます。

    ポイント
     

    【3】 破損&節約のための梱包術の基本

    商品にもよりますが、商品梱包の基本は、コンパクトで壊れないような梱包です。梱包のポイントは、「エアクッションで商品保護」「頑丈な段ボールに詰める」です。

    サイズダウンをして破損率を下げるコツは、段ボール箱に詰めたときに箱と商品の間にすき間をつくらないことです。たまにエアクッションで商品の梱包はしっかりとされていても、箱を振るとガタガタと音がする場合があります。これは破損だけでなく、配送サイズの変わり目ギリギリの商品であれば、配送料金がムダになります。

    なるべくジャストサイズの箱を選びましょう。また、都合上すき間が空いたときはエアクッションや緩衝材を多少きつめに詰め込んでおくことで、破損を免れます。

    ポイント                       



    次回は、「販促ツールをフル活用して購買意欲を刺激」についてご紹介していきます。
    これからも宜しくお願いいたします


    2013-06-20 12:15:42

    お客様のチェック度が高い発送と送料の考え方   |  コメント(0)

     

    コメント

    お名前
    URL
    コメント