簡単ホームページ作成・ネットショップ開業ならサイトディレクター。無料お試しサービス実施中! 2012年度「IIJ GIOパートナーアワード総合部門」を受賞!

簡単ホームページ作成・ネットショップ開業はサイトディレクター

    サイトディレクター公式twitter サイトディレクターブログ

    Google+ Facebook
     はこちら!

    Google+ページ フェイスブック

    サイトディレクターブログ

    TOPページ»  ブログ記事一覧»  売上アップも期待! 商品分類法の基本»  お客様へのおもてなしであるユーザビリティ(2)

    お客様へのおもてなしであるユーザビリティ(2)

    お客様へのおもてなしであるユーザビリティ(2)

    こんにちは。サイトディレクターの「あい」です
    みなさんGWはいかがお過ごしになりましたか?
    実店舗を運営されている方は、お仕事をされていたという方も少なくなかったのではないでしょうか。

    また今週末5月13日は「母の日」ということで、駆け込み注文も多くなる時期ですね!
    売上UPを目指してがんばっていきましょう!

    サイトディレクターあい


    「お客様へのおもてなしであるユーザビリティ」

    前回に引き続き、ユーザビリティポイントをあと2つご紹介いたします。

    ●買いたい気にさせる
    あたりまえですが「買いたい気にさせる」というのもポイントです。
    これは商品説明文や写真撮影の項目で紹介した内容に加えて、関連商品で衝動買いを誘発するような特典、
    例えば「母の日特典!5月13日まで送料無料やプレゼント付きでお買い得」など、お客様を惹きつける情報を入れていくことも大切です。

    ●不安をなくす
    オンラインショッピングの「不安をなくす」というユーザビリティもあります。
    サイトディレクターには、お客様の不安を払拭できるように、プライバシーポリシーページで、個人情報保護の情報を明確に表示し、特定商取引法ページで、支払方法、送料、日数、配達方法、配達場所、返品方法などを明記できるように配慮されています。
    これらの項目をもれなく入力することで、お客様のネットショップへの不安を軽減させて、信頼できるネットショップを運営することもユーザビリティの1つなのです。

    ネットショップのユーザビリティで一番のポイントは、お客様にとって使い勝手がよく、
    信頼できるサイトであることです。
    お客様の目線でユーザビリティを検証して、商品カテゴリなどを作成していきましょう。

    次回は、ユーザビリティの観点から「カテゴリとバリエーションの分類」についてご説明いたします。 
    それでは次回も宜しくお願いいたします

     

    2012-05-08 16:30:39

    売上アップも期待! 商品分類法の基本   |  コメント(0)

     

    コメント

    お名前
    URL
    コメント